卒業生・保護者の声

imagelong.png

VOICE

M・Kくん

通塾時期:高校2年生10月〜

​コース:大学受験コース

卒業後の進路:鹿児島大学 理学部

​入塾のきっかけ:姉からの紹介

​PlusTに通塾して、もっとも成長できたところを

​教えてください。

計画を立てて優先順位をつけて取り組む重要性を学びました。

完璧主義になりすぎず、全範囲を一巡する方が大事だと感じました。

また試験時間には限りがあり、解けるものから解く方が優先であることを認識できたことも大きかったです。

​自分がダラける所、自分がダメになる瞬間、原因、その時の心情を把握でき、対策をできるようになったと感じています。

印象に残っているエピソードがあれば教えてください。

​面談のある月曜日が来るたびに、この1週間なにをしていたのかを一度考えるようになり、そこで生まれた反省点をどう改善するか考えた。そこから必ずしも改善するわけでは無かったが、試験直前にそれが活きた。

続きを読む

​その他、思う所があればどうぞ。

​高校3年になったらスマホは捨てるべきです(笑)。

試験前には試験問題の注意事項をよく見るべきでした。

​(数学では特に四捨五入とか有効数字と書いてあるかどうかに気をつけるべき!)

<担任からのコメント>

コロナ禍でオンラインの学習コーチの生徒でした。

当初はなかなか学習習慣が改善せず、もどかしい時間もありましたが、高3秋から急成長!E判定から一気にA判定まで成績が向上しました。

​成績の変化は突然でしたが、コツコツ習慣の改善に努めた結果だと思います。計画を立て、毎日のようにチャットで報告するなど、着実に習慣を改善し続けたことが、とても素晴らしかったです。

O・Hくん

通塾時期:小学4年生〜

​コース:中学受験コース

卒業後の進路:千代田区立九段中等教育学校

​入塾のきっかけ:清水先生のコラムを母が読んだこと

​PlusTに通塾して、もっとも成長できたところを

​教えてください。

自習力が伸びたと思います。

印象に残っているエピソードがあれば教えてください。

さいとう先生と関係ない話しをしたことを覚えています。

続きを読む

​その他、思う所があればどうぞ

通っていたことで合格できたので他の人にも入ってほしい!

<担任からのコメント>

指導開始した当初は、勉強のやり方をほとんど知らない状態でした。丸つけをしなかったり、間違いの原因を探ろうとしなかったり…。

一方で勉強嫌いではなく自分の興味ある事柄には貪欲に学ぶ姿勢も当初から感じていました。


本人の興味感心をアイスブレイクで聞き出しながら、学習している内容に関連させて授業を展開することを意識していました。
 

受験直前期は講師からの声かけなしで解き直しまで実施できるようになり、かなりチャレンジであった九段に合格してくれました。
 

必要な経験を的確に積むことで、着実に成長できるということを実感できた指導でした。

Y・Sくん

通塾時期:中学3年生〜

​コース:大学受験コース

卒業後の進路:獨協大学経済学部経営学科

​入塾のきっかけ:学校の先生に勧められて

​PlusTに通塾して、もっとも成長できたところを

​教えてください。

色々なことから逃げているだけだった自分から、自分と向き合い、適度に管理できるようになったこと。

印象に残っているエピソードがあれば教えてください。

学校を退学して引きこもっていた時に桑山先生がプラスティーに誘って引き出してくれたこと

続きを読む

​その他、思う所があればどうぞ

初めは中3くらいに数学と英語を伸ばそうと始めたプラスティー、その頃から桑山先生、安原先生に出会って指導してもらっていましたが、学校のほうで高1の秋頃から不登校気味になり同じタイミングで1度プラスティーも休むようになりました。
そのまま高2の最後に学校をやめてしまい、高3から通信制高校に転校したものの大学受験を前に途方に暮れていたところ、桑山先生が心配して声をかけてくれたことで、ほんとうに少しずつプラスティーに通えるようになっていきました。
その時桑山先生、安原先生は少しずつでいいと言ってくれて、自分が通いやすい環境を作ってくれました。
その後、1年目の受験はあまり力を入れることが出来ずに浪人してしまいましたが、今年は追加で岸先生、渡辺先生に国語を見てもらい、最後の最後で自分と向き合い、勉強することが出来たおかげで大学に合格することができました。
というのが自分のプラスティーでのだいたいの遍歴ですが、要するにとても長い時間をかけて、とても気持ちの弱い自分が、自分自身に少しでも打ち勝てるようになることが出来たのだと思います。
中学に入ってから勉強しようと努力したことが無かった自分から変わることが出来たんだなと実感しました。
これからもこの気持ちを忘れることなく成長していきたいと思います。
全てはその場所と環境をプラスティーの先生方は見限ることなく優しく提供し続けてくれたおかげです。本当にありがとうございました。

<担任からのコメント>

体調と相談しながら、最後まで走り切ってくれました。
予定通りに学習が進まない時には本人やご家庭と対話を重ね、
最適な学習のペースを模索し、カリキュラムを更新していきました。
受験終了後に「自分のことを好きになれた」と言っていた姿がとても印象的でした。

Y・Oくん

通塾時期:高校3年生〜

​コース:大学受験コース

卒業後の進路:明治大学商学部商学科

​入塾のきっかけ:ネット検索

​PlusTに通塾して、もっとも成長できたところを

​教えてください。

自己分析と効率と精神力が身についたと思います。

印象に残っているエピソードがあれば教えてください。

渡邉先生から自分の出来ないところを重点的に見ることとおっしゃってもらったこと。このおかげで効率の良い勉強が出来ました。
佐藤先生から解答根拠をしっかりと探しその部分に線を引くこととおっしゃってもらったこと。このおかげで解答に自信を持てるようになり点数が上がりました。

続きを読む

​その他、思う所があればどうぞ

これまで勉強量も足りてませんでしたがそれでも勉強は量だと思っていました。ですがプラスティーに来てから勉強は量は勿論のこと効率や正しい勉強の仕方を学び、このことが成績を上げるのにとても重要なことだと思いました。自分に足りないことを教えて頂きありがとうございました。

<担任からのコメント>

もともと学習意欲はある生徒でしたが、勉強のやり方に課題を持った状態でのスタートでした。
勉強のやり方についてのアドバイスを実践し、改善のための努力を続けてくれたことで、本人も手応えを感じられるようになり、成績も向上していきました。
チャットでの進捗報告も毎日欠かさずに続けてくれ、自分で決めたルーティンを実直にこなし続けた姿がとても印象的でした。
最終的には、効率的な勉強のやり方を習得することができ、何の不安もなく自学自習を進めてもらえる生徒へと成長してくれました。

U・Sさん

通塾時期:中学2年生7月〜

​コース:高校受験コース

卒業後の進路:都立武蔵丘高等学校

​入塾のきっかけ:父が探して見つけたから。

​PlusTに通塾して、もっとも成長できたところを

​教えてください。

オンライン自習室を活用して自宅での勉強時間が増えたことです。自分で計画を立てて実行するようになれるようになりました。時には家庭学習を増やすために、休憩時間などを自己管理するなど、自律した学習ができるようになったと思います。

印象に残っているエピソードがあれば教えてください。

先生から頑張ればその分伸びると声をかけてもらったことが印象に残っています。

続きを読む

​その他、思う所があればどうぞ

一週間の家庭学習の時間をいっぱい作って、実行することができました

<担任からのコメント>

入塾当初はほとんど学習習慣のない生徒でしたが、すぐに学習を習慣化し、着実に成果につなげることができました。

受験生になった時点でかなり学習の先取りができており、受験においてはかなりのアドバンテージになったように思います。

​受験生の中盤は思ったように成績が伸びず、やきもきした時期もありましたが、終盤にまた成績が伸び、見事合格を勝ち取ることができました。

M・Fさん

通塾時期:中学1年生夏休み〜

​コース:高校受験コース

卒業後の進路:京都府立城南菱創高等学校教養科学科

​入塾のきっかけ:

清水先生の新聞記事を見たこと。その後、各塾(近所の塾とプラスティー)の話を聞いていく中で1番先生が良いと思ったから。

​PlusTに通塾して、もっとも成長できたところを

​教えてください。

宿題ができていなくても、怒るのではなく原因と対策を一緒に考えてくれたから、自分の失敗や自分の弱いところを、理解することが出来るようになった。

印象に残っているエピソードがあれば教えてください。

一番最初の面談で当時所属していた部活にびっくりされて成績を褒めてもらったことを覚えています。
プレゼンテーションの練習として自分の好きな漫画のあらすじやポイントなど、学習に関係のないことも先生に話したことも印象的です。

受験生のとき合格鉛筆をくれたことや、些細なことでも褒めてくれたが心の支えになりました。

続きを読む

​その他、思う所があればどうぞ

先生と話しやすい!(雑談や趣味の話、学校であったことなども聞いてくれる。もちろん勉強に対する不安等も聞いてくれる。)
塾にいなくてもLINEで会話ができるからすぐに質問できるし報告制度を作ってモチベーションupにも繋がる。

全国に2つしかないから家から遠い!!(住んでいるところによる)

<担任からのコメント>

モチベーションの維持や計画的に学習を進めていく、ということが苦手な生徒でした。
できないことがあるとモチベーションがかなり下がってしまう生徒でしたが、
毎週の指導で「できないことは悪いことではなく、改善していくためのきっかけにすぎないよ」と繰り返し伝えていました。
今まで、自分のできない部分に目がいきがちでしたが、高校受験を通じて「自分のできない部分をどう改善するか」という視点で自分の課題に向き合えるようになり、大きな成長を感じました。

R・Yさん

通塾時期:中学3年生〜

​コース:大学受験コース

卒業後の進路:慶應義塾大学法学部法律学科

​入塾のきっかけ:友達の紹介で良い先生に習えると聞いたから

​PlusTに通塾して、もっとも成長できたところを

​教えてください。

うまく計画を立てられなかったり、計画倒れしやすい傾向にあったのですが、プラスティーに入塾してから、一週間でやらなければいけない課題の全体像を的確に把握することで計画倒れしない計画を立てられ、課題をこなせるようになったところです。

印象に残っているエピソードがあれば教えてください。

習っている特定の教科ではもちろんのこと、学習面全体でも常に励まして、支えてくださることが印象に残っています。
文転を決めた後の高校2年生の頃に、学校の選択科目では変更できずに理系科目を取っていた際に数Ⅲで苦労して、モチベーションを失っていました。その時に、西川先生が「受験で使わないけれど、数Ⅲは数Ⅰ+Aの延長だったり組み合わせだったりするから、数Ⅰ+Aのためになるから捨てるのではなく頑張れ」と言って励ましてくださったことが印象に残っています。
また、推薦入試の志望理由書を作成している際や進路で迷っていた際に、親身になって相談に乗ってくださり、アドバイスをくださったことや、定期テスト前に質問をした際に、普段は習っていなかったとしてもその科目の専門の先生が教えてくださったことも印象に残っています。

続きを読む

​その他、思う所があればどうぞ

たとえ成績が思うように伸びていなかったとしても、いつでも励ましてくださってやる気にさせてくださる先生方のおかげで勉強が苦になったことはありませんでした。
最初は文章を書くのが苦手だと感じていたけれど、1年間教えていただき、入試本番では小論文は絶対に大丈夫だと自信を持てるほどにまで成長することができました。日本史では、入試直前の授業で教えていただいた問題が出題され、正解することができました。

<担任からのコメント>

留学や文理の変更など受験の方針を見直す機会が多くありましたが、
都度目標と計画を立て直すことで、走り切ってくれました。
特に高3時には中期目標と短期目標を使い分けて、毎週欠かすことなく週計画を作ることができました。
不安な時期もあったことと思いますが、授業のたびに小さな改善を考え抜いてくれたことが印象に残っています。

R・Rさん

通塾時期:中学3年生の2月〜

​コース:大学受験コース

卒業後の進路:立教大学法学部国際ビジネス法学科・普通科コース

​入塾のきっかけ:知人の紹介で良い先生がいると聞いたから。

​PlusTに通塾して、もっとも成長できたところを

​教えてください。

自発的に勉強するようになったところ、また勉強の仕方を知ることができました。

印象に残っているエピソードがあれば教えてください。

岸先生がいらっしゃらない日に自習をしていたら、自習していたことを岸先生が知っていて褒めてもらえたこと。

続きを読む

​その他、思う所があればどうぞ

このプラスティーで岸先生に出会えて本当に良かったです。もし、岸先生に出会っていなければ希望の進学先にも行けず、今の私はいませんでした。プラスティーに通えたことが私を変えてくださいました!本当にありがとうございました!

<担任からのコメント>

中学3年生の末、赤点ばかりのテストを持って相談に来てくれました。 付属大学への進学を目指し、毎学期の定期試験の成績を少しずつ上げることを目標に指導を開始しました。 最初の頃は「教科書を1ページ読んだだけで眠りに落ちてしまう」くらい、勉強は苦手でした。 次第に教室の雰囲気に慣れ、授業と自習を重ねるうちに、良い勉強のやり方を身につけてくれました。 講師から伝えた勉強のやり方を自分なりに咀嚼し、ひたむきに試し続ける姿勢が、よい成果につながりました。 少しずつ成績が上がる中、勉強のやり方を工夫することが喜びにつながっていたように思います。 最終的には、第一志望の学部に合格することができました。 大学でも、自分なりの勉強のやり方で、学びを続けてくれることを期待しています。